徒然駄文日記
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
湯布院→九酔渓→阿蘇
 昨日 ロバやんと念願の『露天部屋風呂付き温泉』行ってきましたぁ

初めは霧島温泉を予定してたんだけど 
計画したのが遅かったし 平日でも『露天部屋風呂付き』で安くて良い所なんてなかなか見つからないよね
残っているのは高級旅館ばかり・・・

そんな中 あちこち検索してたら
大分の九酔渓にある『二匹の鬼』とう名前もユニークな宿を見つけた

離れの部屋に露天風呂付き 料理も食べきれないほどでしかもリーズナブルなお値段!
口コミやブログでも評判でなかなか予約の取れない宿らしい。
やったぁ〜ここに決定v(。^_^。)v

湯布院(大分)→九酔渓(大分)→阿蘇(熊本)と新緑を楽しむドライブコース
私の旅の思い出に残すので長編だけどごめんね!読みたくなかったらスルーしてね〜

まずは高速で1時間ほどで湯布院に到着 行ってみたかった『フローラルビレッジ』


由布岳を背景にとっても可愛い町並み!!

と 写真ではそう見えるけど全てミニチュアサイズのお店で
敷地はすごく狭いのげっそり 話に聞いた通りでした(^。^;) 

バラのアイスを食べてみた

が・・・さすがのバラ好きの私でもあまりに強いバラの香りと甘さにむせてしまったよ(=_=;)

宿のある九酔渓まで40分ほど。
4時のチェックインまでまだまだ時間があるので湯布院散策

でも もう何度も訪ねている湯布院。道沿いにあるのは ほとんどお土産屋さん。
入れ替わってるお店もあるけど さほど変わりないし・・・

カフェでお茶でも飲もうか・・と思ったけどコーヒー1杯¥600かぁ〜
さすが観光地だよね。止めた(笑)


まぁそんなこんなで時間が過ぎて4時丁度に『二匹の鬼』に到着
まずは受付でチェックイン

さすが評判の宿だけあって 次々お客さんがやってきて受付も順番待ち 。リピーターも多いらしい。
並んで待ってたら常連さんらしきオバさんから割り込まれた(`ε´)

でもね ロバやんも私も顔を見合わせただけ
このくらいでカッときたら旅の思い出も台無しだもんね〜 楽しく行こう!

山の中にある宿は敷地が広くて 部屋の種類や温泉もいろいろ 


私達が泊ったのは3件ある離れのひとつ


こじんまりした部屋は二間に別れていて 窓からは九酔渓が見える
紅葉の季節来てみたいなぁ〜


冷蔵庫の中に入ってるこれらはサービスよ〜


その中の「鬼の目にも涙」という涙の形をしたお菓子(≧∇≦)

マルセイバターサンドの バターじゃなくマーガリンって感じ"r(^^;)

アメニティグッズは こんな可愛い布の袋に用意されてたんだけど

何と 白い足袋の形のソックスまで付いてた!q(°O°)p

気が付けば ホットカーペットの電源も入ってるし・・・
いくら山の中でも暑いよ〜 早速クーラーに切り替えた!

でもね やっぱりホットカーペットは必要だったんだ

つづく・・・
旅行 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazematisabo.jugem.jp/trackback/671
<< NEW | TOP | OLD>>