徒然駄文日記
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
湯布院→九酔渓→阿蘇旅行
 一番の楽しみはなんたって露天風呂!!いい気分(温泉)

お〜!!いい景色だなぁ〜 やっぱり紅葉の季節にまた来たい!

部屋に露天風呂が付いてるってホント贅沢だなぁ

タオルひとつ持っていけばいい男性と違って 
女性はシャンプー&コンディショナー メイク落としに洗顔にバスタオルに・・・
お風呂に入りに行くためには 何かと準備が必要だけど
ここは入りたいと思ったらドボン!とスグに浸かれるしね

でも「あれ? もしかしてお風呂の向こうの道から見えんかぁ?」
と植え木の隙間をろばやんが見つけた

そこを通るのは1件の離れだけだけど 早速ロバやん 部屋に備えてあったで目隠
お風呂の中から

外から これで目隠しはバッチリ!誰も見たくないよね。こんなおばさん(笑)


貴重な温泉なんだって! お湯加減もすごく良くて最高でした手(チョキ)



ブログや口コミで評判なのは温泉だけでなく食事も
どれにも食事がスゴイと書かれてる

そう。そのために私とロバやんはお昼はコンビニのおにぎりにしてたんだ!

食事は受付奥の食事処で
私達の名前入りの行燈が置かれた部屋に入ると テーブルにはご馳走が所狭しと並べられ


広い部屋に二人だけの個室 あ〜なんて贅沢 相手がロバでも(笑)


テーブルに乗っているのは11種類の前菜で 
其の二から担当の給仕さんが一品一品運んでくれる


ブログではイケメンのウェイターさんと書かれていたから楽しみにしてたけど
私達の担当は昔のイケメンさんでした(笑)

前菜が済んだらクレソンのポタージュ

お腹を空かせていたので 私もロバやんもあっという間に食べ尽くす
もう少しゆっくり食べようか?とロバやんと話した

でも 山菜の天ぷらを食べた頃から満腹感が・・・


豆腐と湯葉のしゅうまい まだまだ料理は続く・・・


帆立貝のグリル 蟹のトマトクリームソース
ここでパンを食べなきゃ良かった〜と後で後悔


新しいおしぼりと一緒に運ばれてきたのは?


大海老の塩釜 嬉しいけど美味しいけどもう限界


極め付けは豊後牛ともち豚のしゃぶしゃぶ
とろけるように美味しい〜〜!!でもこれ最初に食べたかったよぉ(TOT)


野菜は一口も入らず ごはんとお味噌汁とお漬物を少しだけ口に運ぶ 
前菜で山菜おこわを食べて パン食べて もうダメ〜苦しい〜


ようやくラストのミルクプリンキウイソースかけ&コーヒー
これは 別腹よ〜ん 悲鳴をあげてるロバやんの分まで食べてあげた(爆)


口コミはウソじゃなかった でも残したらもったいないと言う気持ちがいっぱいで
もう少し食事を楽しみたいと思ったのも本音

最高のサービスを受けて離れに戻ると外は寒〜〜い{{(>_<)}}
そうだよね〜 こんな山の中 夜になるとグッと冷えるよね

部屋も寒い!!さっきまでクーラー付けてたのに 今度はホットカーペットが嬉しい

冷えた体を温めよう!パンパンに膨れたお腹で露天風呂へGO!!

当たりは真っ暗 外の景色も見えない 
うるさいくらい鳴いてたウグイスも今は静かに眠ってる

満点の星空を見たいけど 木が覆い茂ってよく見えないなぁ
背伸びして空を見ようとしてたら 偶然離れの人が通った!ゲッ!(〇o〇;)

傘とロバやんに感謝だよ〜
相手に恐い思いをさせなくて良かった・・・つづく

旅行 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazematisabo.jugem.jp/trackback/672
<< NEW | TOP | OLD>>